オトク日記

30代新米ダメダメ主婦が今よりも豊かな暮らしを目指し、お得や節約について書いています。

MENU

年間で12,000円節約!?新電力会社のすすめ

f:id:gomeko:20210722122800j:plain

こんにちは。

ごめこです。

 

さて、今回は電気代の節約のお話。

普段からこまめに電気は消したりして節約してるよ!って方も多いと思います。

でも、なかなか上手くいかないことも・・・。

特にこれからは夏本番。エアコンもガンガンかけたくなりますよね。

 

私がお話するのは、どちらかというと固定費の部分のお話です。

電気会社を変えるだけで、大幅に節約になるんです!

テレワークが増えたり、学校がお休みになったり、以前よりも電気代が上がったご家庭が多いのではないでしょうか。

我が家は3月に電力会社を東京電力から、あしたでんきという新電力会社へ変更。

その結果、月々1,000円近くの節約になりました。

今は電力自由化により、自分で電力会社を選べる時代になりました。

我が家の実体験をお伝えしたいと思います。

 

 そもそも新電力会社ってなに?

電力自由化」「ガス自由化」という言葉がよく聞かれるようになりました。

そもそも、以前は電力会社は地域によって指定されており、自分たちでは選べませんでした。

その為、どんなに節約したくても他の会社との比較も変更もできなかったんですね。

それが、最近では電力会社を選ぶことができるようになったのです。

自分たちのライフスタイルに合ったプランを選べるようになったのは有難いことです。

ちなみに、新電力会社にしても電気の質に変わりはありませんよ。

(我が家は何も変わってないです笑)

 

自分たちに合ったプランに入りなおしてみよう

我が家は関東圏なので、ずっと電気は東京電力でした。

しかし、電気代をもっとお得にできるなら!と新電力会社を比較してみることに。

でも、いっぱいありすぎてもう何がなんだか!

そんな我が家が比較・検討に使用したサイトはこちら。

enechange.jp

 

こちらを使うと、キャンペーンなども加味しておすすめの電力会社を紹介してくれます。

各電力会社のHPではシミュレーションもできるので、お手元に検針票を用意しておくとお得度が分かりやすくなりますよ。

ちなみに我が家は、色々と検討した結果、あしたでんきに変更しました。

あしたでんきは基本料金なしで、どれだけ使っても1kWhが26円というのが特徴。

計算してみたところ、基本料金がかからない電力会社の方がお得、ということになった我が家ではこのプランが最安値ということになったのでした。

申し込みは簡単、webで申し込みするだけです。

あとは切り替わるのを待つだけ。

尚、あしたでんきの場合は明細は全てwebになります。検針票がないと困るという方はちょっと注意が必要かもしれません。

 

実際、どれくらいお得になった?

では、実際にどれくらいお得になったのか?

我が家の5月の電気代を見てみましょう。

 

我が家が5月に使った電気量は153kWhでした。

 

東京電力だった場合

基本料金 1,430円(50A)

使った電気の量によって1KWhあたりの金額は変動しますが、121KWh~300kWhの場合は26.46円

これを計算してみると・・・。

1,430+(26.46×153)=5478.38(四捨五入して5478)ですね。

つまり、5,478円になる予定でした。

 

これが、あしたでんきの場合

基本料金 なし(0円)

1KWhあたり26円

これを計算してみると・・・。

0+(26×153)=3,978

3,978円に!

なんと1,500円も安くなってしまいました。

電力会社を変えただけで節約になるのはお気軽でありがたいですね。

ただし、あくまでもこれは我が家での場合。

家族構成や使う電気の量によっては、電力会社を変えたことにより電気代が割高になる場合もあります。よく比較・検討することが大切ですよ。

また、基本料金はアンペア数を下げることでも安くすることができます。

今契約しているアンペア数は大きすぎる、新電力に変える勇気もないよ!という方は、アンペア数を下げて基本料金を下げる方法もありますので、そこも併せて検討することをおすすめします。(ただし一度下げると、すぐに変えられない場合もあるので注意してくださいね)

また、一時期話題になった市場連動型の電気プラン。

日本卸電力取引所(JEPX)の取引価格に連動して電気料金プランの単価が決まるので、急な高騰が怖い方は避けた方が無難です。

新電力会社の電力プランが全てこれなのでは?というのは誤解で、あくまでも一部の電力会社がこちらのプランを導入しているにすぎません。(あしたでんきも、市場連動型プランではありませんよ)

ご自身が入ろうと思っているプランが自分の思うものと合っているか、確認することが大切です。

 

結果的には、一度、自宅に合ってるプランに変えちゃえばずっとお得だよ!

でも比較・検討は大切ですよ!

と言うことができると思います。

変えるまではお手間かもしれませんが、それでも大きく節約に貢献してくれるポイントなので是非ご検討くださいね。

(ちなみに我が家はガス自由化の対象外のため残念ながらできてません・・・ガスも変えられる人は合わせて検討してみてくださいね)

 

それでは、本日もありがとうございました!

 

ごめこ

楽天モバイル(ドコモ回線)から日本通信SIMに変えた主婦の本音

f:id:gomeko:20210722094008j:plain

こんにちは。

ご無沙汰しております。

ごめこです。

 

とりあえず復活しました。

 

この数ヶ月、体調を崩してしまい、何かとバタバタでブログ更新ができず…。

ようやく体調も少し落ち着いてきました。

ただ、以前のような毎日更新は難しいかもなのであくまで自分のペースでやっていこうと思います。

 

さて、今回は私の通信費の話。

以前、楽天モバイル(ドコモ回線)を使っていると書きました。

詳しくはこちら↓

gomeko.hatenablog.com

 

が。

この度、日本通信SIMに乗り換えました!

 

この決断には当初勇気が要りましたが、今となっては大満足しています。

と、いうわけで以下の3点についてお話していきます。

日本通信SIMにしたきっかけ

②実際使ってみてどうか

日本通信SIMのデメリット

 

あくまでもごめこの独断と偏見ということをご承知おきくださいね。

 

日本通信SIMにしたきっかけ

私は以前もブログに書いたとおり、旧楽天モバイル(ドコモ回線)を2年間契約していました。

低速でも充分な速さで2GBでも問題なし、10分かけ放題もついて、お値段が毎月約1700円というのは大変な魅力でした。

しかし、残念ながらこちらのお値段で使えたのは2年間の割引があったゆえ。

楽天会員+3年契約により毎月1500円という割引を享受していたのですが、遂に先日、割引が終了。

通信費が約2倍になってしまったのです。

(いや、本来はこのお値段のプランとわかっているのですが…)

勿論、キャリアで契約していた時よりはずっと安いものの、それでも約2倍かあ…でも今解約したら解約金もかかるし…と悩んでいたのです。

私はずっとドコモ回線だったので、できればドコモ回線に対応している良いSIMが無いかな…と色々調べていたところ、私にぴったりのSIMを発見したのでした。

それが、日本通信SIMだったんです。

www.nihontsushin.com

 

こちらの「合理的みんなのプラン」。

6GB+70分のかけ放題

なんと、1390円(税込)というお安さ。

ドコモ回線だし、通話は専用アプリ不要で、スマホの通話アプリがそのまま使えます。

家ではWi-Fiなので、そこまでGBを使わない&無料通話はある程度欲しい私にはぴったり!

解約金を今支払っても、こちらの方がお得と判断し、新SIMをこちらに決定したのでした笑

 

②実際使ってみてどうか

以前は電気屋さんのカウンターで全て店員さんにお任せしてしまった私。

今回の日本通信SIMは自分でSIMを入れ替える必要があったためかなりドキドキでしたが、何とか入れ替えることができました…!

(こちらについては長くなりますので今回は割愛しますが、そこまで難しくはありませんでした)

ちなみに入れ替えた後の楽天SIMはちゃんと返却しましたよ。

楽天モバイル、今までありがとう!

さて、日本通信SIMを実際に使ってみると…。

 

全く支障なし!

 

①通信速度

勿論、混雑する時間帯などは多少「遅いかな?」という瞬間もありますが、ほとんど気になりません。

ただし、GBを使い切った後は「だいぶ遅い」と感じる方が多いようです。

(私は使い切ることはほぼ無さそうなので、こちらについては未体験ですが…)

6GBがギリギリの方は注意が必要かもしれません。

ちなみにGBが足りなくなったら1GBあたり275円で足すことができるそうです。

 

②無料通話

70分無料、しかもスマホの通話アプリでOKなので手間がありません。(楽天モバイル楽天でんわアプリで発信しないとダメだったので、これは大きい利点)

10分かけ放題の時と違い、月のトータルで70分の範囲に通話時間を収めれば良いので、多少長電話になってしまっても大丈夫というのが個人的には安心です。

もし70分を超えてしまっても、通話は11円/30秒でできるので、かなりお安いです。

ただし、ナビダイヤル(0570)など一部の電話は無料通話の対象外なので注意しましょう。

これで月々1390円はかなり破格ですね。

 

個人的には大満足なので、今後も使い続ける予定です。

 

日本通信SIMのデメリット

最後に、日本通信SIMが気になる方向けにデメリットもお伝えします。

 

①5G非対応

日本通信SIMは5Gが非対応。こちらにこだわりがある方は他のSIMにしましょう。

②クレジット払いしかできない

クレジット払いのみ対応。口座振替などを希望している方は申し込みができません。

③サポートは全てネット、SIMの入れ替えもセルフ

こちらはSIMを自分で取り寄せて入れ替えるタイプのSIMなので、諸々の手続きは全て自分でやらなくてはいけません。また、サポートも全てネットです。

自分で入れ替えるのはハードルが高い、何かあったらお店で聞きたい、という方には不向きです。

④繰り越し、節約モードなし

ギガが余っても繰り越しはできません。また、節約モード(低速モード)もないので、ギガを節約して使いたい方には不向きです。

⑤初期費用がかかる

こちらは契約する際に3300円(税込)の初期費用がかかります。

初期費用がかからない格安SIMも多いので、こちらがハードルになる方もいるかもしれません。

ただ、Amazonなどでスターターパックを購入すると初期費用が多少お安くできる場合があります。

(私はAmazonでギフト券も使って2000円で購入したので、結局1300円お得になりました)

⑤専用アプリがない

残りのGB数や、無料通話を知るための専用アプリはありません。

公式HPにマイページがあるのでそこからGB数はわかりますが、無料通話については記載なしなので、ご注意を。他のアプリ等を入れて自分で管理する必要があります。

⑥端末の購入はできない

SIMの扱いしかないので、機種変更も希望している方にはちょっと不向きかもです。

端末を継続する方、既に自分で端末を手に入れている方向けです。

⑦海外でデータ通信できない。

こちらのSIMは、海外で使えるのは国際ローミング(電話)のみのようです。

海外によく行く方、Wi-Fiをレンタルして行くのは面倒だという方にはおすすめできないかもしれません。

 

以上が私が調べた限りのデメリットですね。

おすすめできるのは

多少通信が遅くても大丈夫!なライトユーザーの方

でも無料通話はある程度欲しい!という方

そして安ければネットしかサポートなくてもOK!な方

に、なるのかな?と思います。

それでも、ギガ数も無料通話もほとんどのユーザーの使用量を満たしてくれていると思うので、気になる方はぜひ候補に入れてみてくださいね。

 

それでは、本日もありがとうございました!

アイス専用のスプーン使ってみたら幸せになるよという話

f:id:gomeko:20210328220923j:plain

こんばんは。

ごめこです。

本日は私のささやかな贅沢についてのお話。

 

カチカチのアイスが食べたい

突然ですが私はアイスクリームが大好きです。

子供の頃からアイスをよく親にねだっていました。

今も時々、自分の贅沢なデザートタイムにアイスを食べています。

(お気に入りはスーパーカップの抹茶味!)


 


私は個人的にカチカチのアイスが大好きです。

でも、カチカチのアイスをそのままスプーンで食べようとするとまあ固い。

スプーン折れるんでは?ってくらい固い。

そのため、以前はちょっと溶けるのを待つ必要がありました。

でも本当はカチカチのアイスをすぐ食べたい・・・。

子供の頃からそんなことを考えていました。

そんなある日、我が家はある便利グッズを導入しました。

それが、アイス専用の熱伝導スプーンです。

 

熱伝導スプーンってなに?


 

こちらは熱伝導のスプーンです。


アルミで作られているので、通常のステンレスのスプーンよりも手の熱が伝わりやすいのが特徴。

そのため、固いアイスでもその熱が伝わってすぐに食べられるようになっています。

実際に使ってみると、本当にすぐにスプーンがアイスに入ります。

食べてみると、スプーンが入ったところは少しだけ溶けますがアイスは固いまま。

しかも待たずにすぐに食べられる!

初めて使った時の感動はひとしおでした。

現在、我が家はアイスを食べる際は、必ずこのスプーンを夫婦で使っています。

 

生活必需品ではないけれど・・・。

この熱伝導のスプーン、はっきりと言えば生活必需品ではありません。

「あったら便利だなあ」という部類に入るものだと思います。

無いと困る!と言えるものではないので、所謂「贅沢品」に入るのかもしれません。

でも、私の場合はスプーンを変えただけでも、アイスを食べる至福の時間が更に幸せなものになりました。

私の場合は子供時代からの夢だったからかもしれませんが笑

私のようにカチカチのアイスをすぐに食べたい派の方には是非是非おすすめします。

勿論、「溶けるまでの時間が楽しみ!最高!」という方はそれを貫いてください笑

節約を心掛けつつも、自分を甘やかす時間は時に大切。

気になった方は是非熱伝導スプーンを生活に取り入れてみてください。

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

ごめこ

30代主婦が徒歩、時々バスの生活を選ぶ理由

f:id:gomeko:20210327222224j:plain

こんばんは。

ごめこです。

 

私は駅から徒歩約15分の場所に暮らしています。

仕事帰りに徒歩で歩くこともよくあります。

しかし、家の近くにバス停があるのでバスを利用することも多いです。

勿論、バスより徒歩の方が交通費がかからないので節約になります。

更に、健康的でもあります。

でも、あえてバスを好んで使う日もあります。

(バスが無ければタクシーを使う時も)

今回は、私が徒歩で通勤する理由、でも時々交通費がかかっても敢えてバスに乗る理由についてお話しします。

まずは、徒歩を選ぶ理由をお伝えします。

①節約になる

一番大きな理由はこちら。

徒歩なら、バス代が節約できます。

タクシーよりはお安く乗れると思いますが、それでも毎日となるとちりも積もれば、でなかなか大きな金額になります。

例えば、往復400円のバスを月に20日間乗っていたらそれだけで8000円もかかることに。

もし時間に余裕があれば徒歩を選ぶのはおすすめです。

②健康に良い

徒歩を選ぶと、当然ながら運動になります。

普段あまり運動をしていない人は、徒歩にするだけで日常に運動が取り入れられます。

特に私は事務職なので、仕事中はパソコンに向き合うのが中心。

そう思うと駅までの距離が貴重な運動時間になります。

バスに乗るとその間、楽ですが歩数は稼げません。

健康により近づくには徒歩の方がおすすめです。

 

でも、それでも私がバスを選ぶ理由もあります。

①夜道を歩きたく無い時

通い慣れた道でも、夜道となると人通りが少なくて怖く感じる時もあります。

私の場合は怖がりというのもありますが、いつもよりも帰りが遅くなった場合はバスを利用することにしています。

もしバスがない時間帯なら、タクシーを使います。

私も一応は女性なので、この時は防犯のための必要経費と割り切っています。

幸い、私は夜間に怖い思いをしたことはありませんが、それでも何かあってからは遅いので・・・。

②体調が優れない時

体調が悪いという時も私はバスを利用しています。

(コロナ禍でこのように書くと心配されてしまいそうですが・・・)

歩くのもしんどい時は、バスでできるだけ歩く距離を縮めるようにすると楽だからです。

バスは揺れるのでそれがしんどい場合は辞めますが、そうでない時は大変便利です。

一刻も早く帰りたい時は、バスという選択肢を使う方が多いです。

③荷物が多い時

我が家は車がないので、買い出しも徒歩で行くことがほとんど。

すると、1週間分の買い出しはとても重くなります。

そのまま歩いて帰る時もありますが、バスを利用する時もあります。

もし座れれば荷物を少し下すこともできるし、もし座れなくても荷物を持つ時間が短縮できるので身体的に楽になります。

 

と、いうわけで本日は私が徒歩とバスを使い分ける理由についてお伝えしました。

日々の節約はとっても大切ですが、時にはバランスも大切。

もしバス(タクシー)も選択肢にあるなら、上手に生活に取り入れると生活が楽になる場合もあります。

時と場合により、使い分けていくと便利ですよ。

では、本日もありがとうございました。

 

ごめこ

本のご紹介『スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました』

f:id:gomeko:20210326231757j:image

こんばんは。

ごめこです。

 

本日も、読書レビューをしていきたいと思います。

私はコミックエッセイが大好きなのですが、最近よく読んでいるわたなべぽんさんの著者をご紹介します。

「スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました」


 

 

著者のわたなべぽんさんは、かつて体重95kgでした。

とある出来事をきっかけに、ダイエットを決意するに至ります。

しかし、過去に様々なダイエットを試しては挫折していたことに気がついたわたなべさん。

そこで、太っている方はなぜ太るのか?

スリムな美人さんはなぜスリムなのか?と、観察を始めるようになります。

そして、観察を通してわたなべさんはスリムな方の生活を真似ていけば、スリムに近づけるはず!と行動を開始します。

その結果、なんと1年間で30kgマイナスを達成!

今回ご紹介したのは、このわたなべさんの実体験がまとめられた本なのです。

内容はコミックエッセイなので読みやすく、わかりやすいです。

詳しい内容は読んで頂ければと思いますが、個人的に印象的だったエピソードをひとつだけ書きたいと思います。

わたなべさんが「満腹感って何?」と気づくシーンがあります。

お腹がパンパンになるまで食べないと満足できなかったわたなべさん。

しかし、観察していたスリム美人さんはそんな様子ではなく、無理なく食べていたことを思い出します。

じゃあこの違いは何?と、悩んでいた時、まさにその答えを得る出来事が起こります。

この時の気づきの描写がふんわり柔らかく、個人的に印象に残っています。

どんな内容かは是非読んでみてくださいね。

それでは本日もありがとうございました。

 

ごめこ

本のご紹介『「食品ロス」をなくしたら1か月5,000円の得!』 著・井出留美

f:id:gomeko:20210325104303j:image

こんにちは。

30代主婦のごめこです。

 

最近、読書タイムが増えたので以前よりたくさん本を読んでいます。

その中で、本日はこちらの本をご紹介。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「食品ロス」をなくしたら1か月5、000円の得! [ 井出 留美 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2021/3/25時点)

楽天で購入

 

 

こちらは「食品ロス」問題ジャーナリスト、井出留美さんの著書です。

タイトルにある「食品ロス」は昨今問題視されています。

コンビニ、スーパー、学校の給食などなど、本当は食べられるのに大量に食品が捨てられているという現象のことです。

しかも、世界には食べたくても食べられない人がいるにも関わらずです。

食べ物が破棄されている事実と、それによって生じる経済的損失を考えると胸が痛みます。

でも、食品ロスは普通のご家庭でも当たり前に起こっています。

私は特に食べ物には執着があるタイプなので、かねてより食品ロスには悲しい気持ちを抱えていました。

冷蔵庫で忘れ去られていた食品を見つけ、もう食べてあげられないと思うと「ごめんね」と思わずにいられませんでした。

そんな、食品ロスを家庭からなくしていこう!

それが結果的にお得に繋がるよ!と書いてあるのがこちらの本です。

1か月で5,000円もお得になるなんてすごいと思いませんか?

 

こちらの本に書いてあるのは、家庭で実践しやすい簡単なものが中心。

なので、無理なく食品ロスに貢献できる内容になっています。

食品ロスをなくすには、以下のシンプルな4つのことを身につけると良いそうです。

①そもそも余分なものを買わないこと

②買ったら使い切ること

③今まで食べずに捨てていたものも食べること

④上手に保存すること

勿論、この書籍の内容は上記の4つ当てはまるようなお得技がたくさん書いてあります。

1つの項目は見開き2ページで紹介されており、1つ1つ程よい長さで読みやすいです。

勿論、気になるところだけ拾い読みするという方法もOKです。

我が家ではこの本を読んでから、お買い物は食後に行くようになりました笑

お腹が空いていると、何でも美味しそうに見えて色々買いがち。

でも食後に買い物に行くと、食欲が満たされているため、余計なものを買わなくて済むわけです。

これは実際に実験がなされ、証明されていることだそうです。

今回ご紹介した本の中に詳しく書かれていますので、興味があれば是非読んでみてくださいね。                                                                                        

 それでは本日もありがとうございました!

 

ごめこ

 

通勤時間に読書をすると色々良いと思う話。

f:id:gomeko:20210324235542j:plain

こんばんは。

ごめこです。

 

このブログを始めてから、頑張って毎日更新してきていたのですが。

昨日は突然の体調不良により断念してしまいました・・・。

私の職場はコロナ対策としてマスクとファイスシールドをするため、とても暑い状況になります。なので、下手をすると酸欠に近い状態になってしまうんですよね。

昨日の場合はどうやらそれが原因だったようです。

今はすっかり元気になったので良かったです。

 

さて、本日は読書のお話。

私は最近、通勤時間を読書タイムに充てています。

勿論音楽を聴いたり、スマホを見たりもするのですが、個人的には読書って良いなあと思ったので、簡単に理由を書きたいと思います。

ちなみに私は紙の本が好きなので、今回はそちらについて書いています。

あくまでごめこの独断と偏見ということを踏まえてお読みいただけると幸いです。

①知識が身につく

読書をすると知識になります。

読書をしていると、様々な語彙を目にします。

更に、その本に書かれていることが単純に知識になります。

たとえば私はミステリー小説が大好きなんですが、ミステリーも舞台によってはとある職業の専門知識が書いてあったり、歴史上の出来事が書いてあったり。

案外、様々なことが学べるものなのです。

通勤の約1時間が、楽しみながら勉強の時間になっているということですね。

 

スマホのバッテリー節約

これは読書をするようになってから気づいたのですが、スマホのバッテリーが長持ちするようになりました笑

読書をする前は、片道約1時間の通勤時間は常にスマホを見る時間でした。

そのため、職場に着くと結構バッテリーが減っていることも・・・。

しかし、読書に時間を充てるようになり、スマホを見る機会が減ったためかバッテリーが以前に比べ減りが遅く、結果的に充電の回数が少なくて済むようになります。

結果、節約に繋がったと思います。

紙の本は鞄のスペースこそ取りますが、読むには場所も選ばず、電気なども必要ないのでエコですね。

 

③集中力アップ

これは最近実感していることなのですが、通勤時間に読書を始めたことで集中力がアップしたように思います。

本の文字を目で追うのは、集中力がないと案外難しいんですね。

通勤時間で読書することを習慣にしてから、目が読書モードに入るのか、朝でもスラスラ読めるようになりました。

そのテンションのまま仕事に行くので、前よりも集中力が出たように思います。

ただ、本当に眠い時はその限りではありませんが・・・笑

④家時間を有効に使える

通勤時間の約1時間を読書に使うと、それだけでお家時間の1時間を浮かせられます。

勿論、読書が大好きで家でも読む!という方であればそれもOKですが、家では別のことをやりたい方にとっても貴重な時間が手に入ります。

私の場合は帰りが遅い場合も多いので、帰ってから1時間本を読もうと思うと、すぐ寝る時間に・・・。

その点、通勤時間に読書すると決めておけば、帰った後は他のことに時間を費やせます。

 

本日は、ごめこが通勤時間で読書をした際に感じた良い点を4つ書きました。

いつもよりも独断と偏見が多い文章になったのは承知の上ですが、本日はここで終わりたいと思います。

本日もありがとうございました。

 

ごめこ