オトク日記

30代新米ダメダメ主婦が今よりも豊かな暮らしを目指し、お得や節約について書いています。

MENU

アイス専用のスプーン使ってみたら幸せになるよという話

f:id:gomeko:20210328220923j:plain

こんばんは。

ごめこです。

本日は私のささやかな贅沢についてのお話。

 

カチカチのアイスが食べたい

突然ですが私はアイスクリームが大好きです。

子供の頃からアイスをよく親にねだっていました。

今も時々、自分の贅沢なデザートタイムにアイスを食べています。

(お気に入りはスーパーカップの抹茶味!)


 


私は個人的にカチカチのアイスが大好きです。

でも、カチカチのアイスをそのままスプーンで食べようとするとまあ固い。

スプーン折れるんでは?ってくらい固い。

そのため、以前はちょっと溶けるのを待つ必要がありました。

でも本当はカチカチのアイスをすぐ食べたい・・・。

子供の頃からそんなことを考えていました。

そんなある日、我が家はある便利グッズを導入しました。

それが、アイス専用の熱伝導スプーンです。

 

熱伝導スプーンってなに?


 

こちらは熱伝導のスプーンです。


アルミで作られているので、通常のステンレスのスプーンよりも手の熱が伝わりやすいのが特徴。

そのため、固いアイスでもその熱が伝わってすぐに食べられるようになっています。

実際に使ってみると、本当にすぐにスプーンがアイスに入ります。

食べてみると、スプーンが入ったところは少しだけ溶けますがアイスは固いまま。

しかも待たずにすぐに食べられる!

初めて使った時の感動はひとしおでした。

現在、我が家はアイスを食べる際は、必ずこのスプーンを夫婦で使っています。

 

生活必需品ではないけれど・・・。

この熱伝導のスプーン、はっきりと言えば生活必需品ではありません。

「あったら便利だなあ」という部類に入るものだと思います。

無いと困る!と言えるものではないので、所謂「贅沢品」に入るのかもしれません。

でも、私の場合はスプーンを変えただけでも、アイスを食べる至福の時間が更に幸せなものになりました。

私の場合は子供時代からの夢だったからかもしれませんが笑

私のようにカチカチのアイスをすぐに食べたい派の方には是非是非おすすめします。

勿論、「溶けるまでの時間が楽しみ!最高!」という方はそれを貫いてください笑

節約を心掛けつつも、自分を甘やかす時間は時に大切。

気になった方は是非熱伝導スプーンを生活に取り入れてみてください。

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

ごめこ