オトク日記

30代新米ダメダメ主婦が今よりも豊かな暮らしを目指し、お得や節約について書いています。

MENU

月5,000円節約!楽天モバイル(ドコモ回線)歴2年の本音3つ

f:id:gomeko:20210313222453j:plain


こんにちは。

30代主婦のごめこです。

本日のテーマは「携帯代」です。

私は楽天モバイル(ドコモ回線)を2年使用しています。

スーパーホーダイプランSで、月に2GB。

使ってみて、「もっと早く変えれば良かった!」と私は思っているのですが、その理由を3つに絞ってお話ししたいと思います。

 

①料金の変化

②使い心地の変化

③生活の変化

 

あくまでごめこの独断と偏見になりますので、ご了承ください。

なお、現在は楽天モバイルがキャリア化したことに伴い、楽天モバイルのドコモ回線、およびau回線は新規契約ができなくなっています。

ただ今後格安SIMを検討する際、1つの例として参考にしてくだされば嬉しいです。

ではまず1つ目。

 

①料金の変化

結論からいきましょう。

私は携帯は月に約5,000円得しています。

2GBで約7,000円払っていたのが、現在は2GBで約2,000円です。

こちらは2年限定のお値段という条件はあるものの、それでも2年間で約12万円の節約効果は魅力!

私は元々、10年以上ドコモユーザーでした。

家族全員がドコモだったため、何も疑問に思っていませんでした。

学生の頃から、お小遣いが足りず何とか支出を下げようと、最小の2GBのプランを選択。

その上でなるべくGBを消費しないよう節約して使っていました。

しかし、どんなに頑張っても半月くらいで使い果たし、通信制限で低速モードに。

そうなると何やっても遅い。

写真やデータのダウンロードはいつまで経っても終わらず。

ネットも全然読み込めない。

もうお手上げです。

家にあるWi-Fiが全ての頼みの綱でした。

そんな状態なのに、当時の携帯代、毎月約7,000円。

プランが変わるたびに何度もカウンターに行っていました。しかし、そうそう安くはなりません。むしろ今より高くなると言われたことも…。

でも楽天モバイル(ドコモ回線)なら。

同じ2GBでも約2,000円

毎月約5,000円節約、つまり1年では約6万円の節約になります。

一気に、しかも固定費を5,000円減らせる節約法ってなかなか無いので、これはお得です。

では2つ目にいきましょう。

 

②使い心地の変化

格安SIMを知った時、私は悩んでいました。

繋がりにくくて不便になるんじゃない?

キャリアメールも使えなくなるし…。

いざとなったらお店に相談できないんでしょ?

などなど…。

心配症の私はなかなか一歩踏み出せませんでした。

同じように考えて格安SIMに踏み出せない方もいるのではないでしょうか。

結論を言いましょう。

ほとんど変わりません。

もちろん混雑する時間帯には読み込みが遅くなったりしますが、LINEやSNSをするくらいなら支障なし。

最初こそ「やっぱり遅いな…」と思ったりしましたが、今となっては慣れもあってかほとんど不便を感じません。

更に楽天モバイルには節約モードがあります。

これが優れもので、この節約モードの間はGBが減りません。それなのに最大1Mbpsという速さ!

これはLINEやSNSはもちろん、動画も普通に再生できちゃうほどのレベルなのです。

混雑時には最大で300kbpsになってしまいますが、それでも充分速いと思います。

どうしても混雑している時に動画が見たい!ならその時だけ高速モードに切り替えればOK。

我が家はWi-Fiがあるので、2GBでも全く問題なしですね。

LINEPOPというゲームに一時期ハマっていましたが、それも低速モードでほとんど問題なく遊べていました。

キャリアメールもほとんど使っておらず、連絡を取り合うのはLINEが中心だったので私の場合は問題ありませんでした。

どうしてもメールアドレスが必要な場合は、パソコンのメールが使えます。

ちなみに楽天モバイルには支店がありますが、大抵はアプリや公式サイトで全て解決してしまうので行ったことはないです。

契約の変更もできるし、疑問点はアプリの「お問い合わせ」から簡単に探せます。

もし見つからなくても「メッセージング」(チャットのような機能)によって質問が可能です。

楽天モバイル以外で支店がある格安SIMも沢山ありますので、不安な方はそちらを選んでみても良いと思います。

それでは最後、3つ目です。

 

③生活の変化

最後に楽天モバイル(ドコモ回線)になったことで起きた生活の変化について。

まずは、お金にゆとりができました。

月に5,000円節約できるようになったので、その分を貯金したり、好きなことに使ったりできるようになったのは大きいです。

また、節約モードにより通信制限と無縁になったのでストレスも減りました。笑

同じ低速モードでも楽天モバイルはかなり速いので、ほとんどストレスがありません。

そのおかげでネットやデータ、動画もスムーズに見られるようになったので、結果的に時間も節約になったと思います。

また、楽天モバイル楽天ポイントのSPUの対象のため、楽天市場でのお買い物の時はその分ポイントがアップ!

更に期間限定ポイントも携帯代の支払いに使えるので、期間限定ポイントの使い道に困っていた私には最高でした。

ただ、約2,000円で使える期間がもうすぐ終わるので、その際はまたじっくり検討する予定ですが、この2年は楽天モバイル(ドコモ回線)を選択して大正解でした。

 

私の場合はドコモ時代に超ケチケチして、常に通信制限に苦しんでいたのでその時点で参考にならないと思われてしまいそうですが…笑

今回は楽天モバイル(ドコモ回線)を使った主婦の本音3つをお話ししました。

このプランは新規契約がもうできないものになりますが、格安SIMを使う者の1例として捉えてくだされば幸いです。

それではありがとうございました!

 

ごめこ